2012年11月8日木曜日

Japanese Companies in East Asia: History and Prospectsが刊行されました

ほぼ2か月ぶりのBlogです。
この間、以下のJapanese Companies in  East Asia: History and Prospectsの刊行作業がとても忙しく、残念ながらBlogには手が回らなかった。11月5日に作業が完了し、以下のような本がようやく出来上がった。

現在、印刷版がAmazon.comから購入できるようになりましたが、Kindle版の作成にはさらにもう少し時間がかかります。その内容は以下の通りですが、後日、本Blogにも詳細を掲載しますので、ご参照いただけましたら幸いです。
Introduction
Part 1 Prewar Global Economic System and Economic Interdependence between Japan and China
 Chapter 1 Foreign Direct Investment in the Inter-war Period and Japanese Investment in China
 Chapter 2 Trade and the Balance of Payments in Japan and China in the Prewar Global Economic System
Part 2 Current Economic and Business Competition and Alliance among Japan, China and Taiwan
 Chapter 3 Global Infrastructure Investment, Competition, and the Japanese Companies
 Chapter 4 The Fukushima Daiichi Nuclear Power Station Accident and A New Energy Policy
 Chapter 5 Rapid Growth of Chinese Companies, and the Institutional Investor Role
 Chapter 6 Business Alliances between Japanese and Taiwanese Companies
 Chapter 7 The Euro Crisis and Receding Asian Community

ブログのTOPブログの目次新保博彦のホームページ

0 件のコメント:

コメントを投稿